橋本紡さんぷちコメント大賞!!(後)


前回の更新の続き!代表のアオイです。

 

前回はリーダーズフェスタ2012企画「橋本紡さんプチコメント大賞」一次選考通過の10班までをご紹介しました。

 

早速、11班以降を見て行きたいと思います。

 

 

13班/『流れ星が消えないうちに』/鮭さん
本が自分に与えてくれた「ことば」にスポットが当たっていていいですね。
本文の抜粋箇所も、この作品の「あたたかい」部分からでナイスチョイス!と感じます。

 

 

14班/『流れ星が消えないうちに』/スザクさん
このカード、実物はカラーでとっても綺麗だったんですよ~
読書マラソンの表現に「括り」はありません。
作品への愛の伝わるカード!
読み手側も視覚で楽しめるカードはワクワクします。

 

 

15班/『彩乃ちゃんのお告げ』/まりのさん
「短編」って文字を見ると、思わず手に取ろうかな?って気持ちになると思います。(ガッツリしたのも読みたいいんですが~!!)
本を読んで優しい彩乃ちゃんの気持ちにほっこりしたいなって思います。

 

 

 

さてさて、ここまで紹介してきて「ん?抜けてるぞ??」って班があったと思います。
いよいよ皆さんとぷちコメント大賞選考委員の選んだ優秀賞、最優秀賞です!

 

 

優秀賞
11班/『ひかりをすくう』/とばちさん
実際にこの方が本を読んでいらした時の心境が伝わってきますね。
本が自分に与えてくれたものをしっかりと言葉で描いているところが評価を受けました。
おめでとうございます!

 

 

優秀賞
12班/『半分の月がのぼる空』/るーみねさん
「お店にこのコメントが飾ってあったら、思わず手に取ってしまうだろう…」と選考委員皆がコメントしたカード。
「女の子の話し相手?マタマタ~」
と、ライトノベルにありがちな展開を示しておきながらの前半と後半のコメントのギャップ。
ふざけた様子からたたみかけるシリアスさが『半月』の内容ピッタリだよね、と話していました。
おめでとうございます!

 


次が、いよいよ最優秀賞です!!

 

 

最優秀賞
9班/『もうすぐ』/唐揚げさん
今回唯一だった『もうすぐ』へのコメントカード。
最後の「いつかが通用する期間なんてあっという間だ。」という女性の出産に対する切迫感を表していますね。
作品の主題がストレートに伝わってくるメッセージ性の高さが評価されました。
おめでとうございます!!

 


フェスタの閉会式前に行われた授賞式では、私からの賞状と橋本さんから副賞を手渡して頂きました。

 

 

 

 

実際ご本人を目の前に賞を頂くのは、写真からも伝わるようサイン会後でも緊張するようです。

 

 

 


ブログを書きながらコメントカードを読み返していて、本当に皆さん橋本さんの作品がお好きなんだな、というのを改めて感じておりました。
今回ご紹介したコメントカードはコピーを取ったものをスキャンしましたが、皆さんのコメントの現物は授賞式後橋本さんにプレゼントさせて頂きました。

 

 

 

 

個人的に、この、橋本さんがコメントのフォルダーを持っていらっしゃる写真が、今回のフェスタ記録写真の中で一番好きな一枚です。
あの時の時間を切り取って、参加者もスタッフも幸せであたたかい気持ちが蘇ってくる。

 


橋本さん、フェスタにご参加下さった皆さん、本当に本当にありがとうございました。

 

 

 

アオイ

コメントをお書きください

コメント: 2