知的書評合戦 ビブリオバトルとは

 

 お気に入りの本を持って集合!

   ↓
 順番に1人5分で紹介する!(+2~3分のディスカッション)
   ↓
 「どの本を一番読みたくなったか?」で投票を行い「チャンプ本」を決定!

 

 スポーツ感覚の書評合戦、それがビブリオバトル! 

 

大学生協 Readers'Network 関東地区予選・代表決定戦 開催!

タイトル(★チャンプ/☆準チャンプ) 著者
 ~決勝進出~  
 『快挙』 白石一文
 『はばかりながら「トイレと文化」考』 スチュアート・ヘンリ
★『生物学的文明論』 本川達雄
☆『小説家の休暇』 三島由紀夫
 『リプレイ』 ケン・グリムウッド
 『ローマ法王に米を食べさせた男』 高野誠鮮
 『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1』 ブラッドレー・ボンド
フィリップ・N・モーゼス
   
 『朗読劇 私の頭の中の消しゴム』 岡本貴也
 『生物と無生物のあいだ』 福岡伸一
 『全滅脳フューチャー!!!』 海猫沢めろん
 『名ばかり大学生  日本型教育制度の終焉 』 河本敏浩
 『水滸伝』 北方謙三
 『異邦人』 カミュ
 『行動経済学 経済は「感情」で動いている』 友野典夫
 『青春を山に賭けて』 植村直己
 『世界で一番美しい元素図鑑』 セオドア・グレイ/若林文高
 『恐怖の四季 秋冬編 スタンド・バイ・ミー』 スティーブン・キング
 『地獄は克服できる』 フォルカー・ミヒェルス
 『日本語の技法 読む・書く・話す・聞く―4つの力』 斎藤孝
 『「国民の祝日」の由来がわかる小事典』 所功
 『SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中』  
 『ムーン・パレス』 ポール・オースター
 『人はなぜ恐怖するのか?』 五味弘文
 『ミッキーマウスの憂鬱』 松岡圭祐
 『神去なあなあ日常』 三浦しをん
 『Q.E.D ベイカー街の問題』 高田崇史